30秒でテキスト、テロップをデザインしよう!

最終更新: 3月2日

こんにちは、オレンジカラーの田部井です。

定期的に弊社スタッフで、映像に関わる情報をちょこちょこアップしていきます。

少しでも皆さんのお役に立てると嬉しいです。

確定申告で忙しい時期ですが、皆さんは申告お済みでしょうか?

私は今年初めてe-taxを利用して確定申告しましたが、税務署に行く手間もなくweb手続きも迷わずで、

さくさく進みとても快適でした。

今年からE-taxだと青色申告の控除額が満額受けられることもあり増加傾向にある利用者数ですが

まだ30%以上の人が利用していないようです。

良いサービスは皆に知ってもらい普及してもらいたいものです。

今回は、そんなあまり知られていない?けど、さくさく快適に時短できる便利ツールをご紹介したいと思います。

「テロップ作成を瞬殺したい!!」という時にオススメな


レガシータイトルです!


質感や奥行き感を出す為に、わざわざ3Dソフトを使う人もいるテキストデザイン。

しかしその都度1から作成したり、バリエーション数もほしいとなると地味に時間がかかってしまいます、、。

私もライブイベント現場にて、突然「スライドテロップを作りたい!」というお願いをされ、

時間のない中で即席の作業をして焦ることは何度もありました、、。

そこで役立つのがレガシータイトルです。

レガシータイトルはPremiere Proにデフォルトで搭載されているテキスト作成機能です。

特徴は作成したテキストデザインをプリセット化して保存して無限に増やしていくことができる点です。

流用も簡単です。

プリセットからデザインを選んで、文字を打ち変えるだけ!

またパラメータが細かくいじれるので微調できて汎用性もあります。

さらに、プリセットを展開しているサイトも多くあるので外部からプリセット集を集めることも簡単です。

凄いです、、。

そして、この機能特有のストロークという奥行き保管技術があります。

ドロップシャドウのようですがストローク保管されるのでアフターや3Dソフトでは再現できない擬似3Dの押し出しができます。

よくバラエティー番組などで見るようなデコレーションされたテロップデザインができると思います。

最後は配色のセンスですが、組み合わせの大堂、ルールはあるようです。

テレビ業界で重宝されているので、テレビ番組をみるときは是非デザインの参考にしてみましょう。

今回は時間をかけずに効果的なテキスト作成ができるツールの紹介でした。

可視性も考慮しつつ、シーンに適したオリジナルデザインにチャレンジしてみましょう。

弊社で販売しているCG素材をバックグラウンドにするのもおすすめです!

様々な用途に合わせてさくさくテキストデザインしてみてください!

■ 写真の解説パート

※ photo_01

「ファイル」 → 「新規」 → 「レガシータイトル」をクリック

※ photo_02

作成画面が出るので、左上のテキストツールに切り替えて文字打ちするだけ

右側の「レガシータイトルプロパティ」で、色味、厚み、シャドウ、光沢など

各項目を調整できます


※ photo_03

「レガシータイトルプロパティ」を調整して新たに保存したいデザインが作成できたら、

「レガシータイトルスタイル」上で、右クリックして

「新規スタイル」を押せば、名前をつけて保存されます


※ photo_04.05

一度作成したデザインは、「レガシータイトルスタイル」に保存され

クリックするとテキストに反映されます。

文字も打ち替えdるだけでとてもスピーディです!!


21回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

気持ちが良い色の構成

こんにちは、オレンジカラーのオウです。 みなさん普段映像を作る時に悩んだ事がありますか? 私自身は常にどんな色が良いか、どんな形が良いか、また構成はどうすれば良いかなどに悩んでいます。 今日は悩む時にいくつかの参考サイトをシェアしたいと思います。 まずは色です。 私は色が大事だと思います。なので、一番最初に決めていきたいのは色です。 こちらをご覧ください。 colorhunt.co webgrad

Visual Creation

お見積もりや制作依頼、ご質問ご要望など、どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

イラスト・写真など静止画素材をベースに使用したアニメーションから3Dソフトを使用した

フルCGアニメーションまで幅広く対応しております。

有限会社オレンジカラー

​東京都世田谷区上馬5-35-25-501

2020 produce,visual effect,vj,management/Tokyo