• 廣田

私の好きなバラエティー番組の話

最終更新: 4月13日

こんにちは!オレンジカラーの廣田です!

私は、関西から上京して約1年半が経ちました。

上京してすぐコロナになってしまって

憧れの東京の街をまだ全然堪能できていません…

コロナが収束したら憧れの下北沢とか高円寺の街をいっぱい巡りたいです。

話は変わりますが、皆さんバラエティー番組は、ご覧になられるでしょうか。

私は小さい頃からお笑い番組が大好きで、ずっとテレビにへばりついている

テレビっ子でした。

最近はコロナの影響で無料動画配信サイトTverがかなり普及していて、

上京して見れないと思っていた関西ローカル番組もほとんど見れてありがたいです。

Tverのおかげでホームシックが少しだけ和らいでいます。

ユーチューブが普及してテレビ離れと言われている近年ですが

私もユーチューブを見ることが増えましたが、やっぱりテレビ面白くないですか?

有吉の壁に、ゴットタン、相席食堂、水曜日のダウンタウン、

あげればきりがないですが...

その中でも藤井健太郎さんが演出を手掛ける

水曜日のダウンタウンはできる限り見るようにしているのですが、

やっぱり企画だったり、編集だったり、デザインであったり、

いつも圧倒されます。

クロちゃん企画も大好きでプレゼンターが東京仕様のたむけんさんなのがグッときます。(笑)

最近放送された30-1グランプリも最高でしたね!

あと藤井健太郎さんの企画で感動したのは

「6人のテレビ局員と1人の千原ジュニア」というお笑いライブの

今の千原ジュニアと過去の千原ジュニアとの対決という企画です。

過去放送された、映像をたくさん切り取って、

スイッチャーを押せば過去のジュニアの映像が流れて今のジュニアと会話をする仕組みで、リアルタイムで藤井さんが操作していたらしいです。(めちゃすご!瞬発力が必要ですね!)

この企画を考えて実践できる力が凄すぎです。しかも面白い!

藤井さんがインスタに投稿したスイッチャーの様子

https://www.instagram.com/p/BDqckpcRRFi/?utm_source=ig_web_copy_link


「6人のテレビ局員と1人の千原ジュニア」DVD PV



後に過去に放送された千原ジュニアさんの映像をサンプリングして

Dragon Ash の「Grateful Days」を歌う映像があるんですが、

この映像をつくった動力とかを考えたら感動して私は泣きました。

DVDでしか見れないのでぜひ買ってみてください!

(大きい声では言えませんが調べたら映像出てくるかもです...)

誰もが映像を簡単に作れる時代になっていて、

映像制作での差をつけるとなったら技術は後からついてくるものだと思うので編集センス(企画力やテロップの言葉チョイス、タイミング)を磨くことはとても大切だと思います。

私は、センス=努力や知識、記憶力だと思っていて、

常に敏感にたくさんのものを吸収していきたいなと思います!

皆さんもお勧めのYoutuberとか番組だとか映画とかあれば教えてください!

11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

[最新情報]ディレクションしよう!ナレーションってどうやってつくる?

こんにちは、オレンジカラーの田部井です。 皆さん映像作ってますでしょうか。 弊社はライブイベントが立て続けており、スタッフ一同、日々作っております! 関わっていただけている皆様に感謝です。 ですが、、今回は音楽イベント案件のお話ではなく、 企業案件の制作シーンで役立つものをお勧めできればと思います! 今回はのテーマはナレーションです。 映像の仕事をしてますが、ナレーションです。 普段はライブ系のC