• 米澤

動いている物体に対してのプロジェクションマッピング

最終更新: 4月21日

こんにちは!オレンジカラー米澤です! 春はあけぼの。

春は夜がぼんやりと明けていく頃が良いという意味ですが、

僕は春に限らずその時間が好きです。

もしかすると、昔の人は早起きで、冬だと朝起きる頃は真っ暗だけど、

春になるにつれて、起きる時間と夜明けの時間が同じくらいになって、

綺麗だなぁと思うことが増えていった、という事なのかもしれませんね!

そう考えると、昔の人と今の人で、

そんなに変わっていない部分もたくさんあるのかなと思います。

さて、映像に関してのお話ですが、

当時僕の周りでは少し話題になって、

知っている方も多いかもしれませんが、

動いている物体に対してのプロジェクションマッピング技術を披露する動画です。

大掛かりなロボット2台にキャンバスと呼ばれる平面のオブジェクトを取り付け、

そこにマッピングしているのですが、

僕はそこから、床にも映像を投影したり、

実際の人物を映像の中に入れてみたりと、

仮想空間と現実空間を行き来しているような感覚がすごく面白くて、

3Dの映像も、マジックの原理を元に製作されており、

少し見ただけで、すぐに引き込まれてしまうような、

魅力的な映像作品です。

時間のある時に、是非ご覧になってみてください!


12回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

[最新情報]ディレクションしよう!ナレーションってどうやってつくる?

こんにちは、オレンジカラーの田部井です。 皆さん映像作ってますでしょうか。 弊社はライブイベントが立て続けており、スタッフ一同、日々作っております! 関わっていただけている皆様に感謝です。 ですが、、今回は音楽イベント案件のお話ではなく、 企業案件の制作シーンで役立つものをお勧めできればと思います! 今回はのテーマはナレーションです。 映像の仕事をしてますが、ナレーションです。 普段はライブ系のC